12月04日

医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院

  • 内科

イリョウホウジンシャダンサンセイカイシンユリガオカソウゴウビョウイン

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 神奈川県川崎市麻生区古沢都古255
最寄駅 小田急 新百合ヶ丘駅
募集人数 5名
病床数 156床
当科常勤人数 57名
当科給与3年分 3年目 600万円
4年目 -万円
5年目 -万円
当科当直回数 2回/月
備考 ※4年目以降の給与はお問い合わせください
■当直は月2-3回で、内科ウォークインの
患者さんや入院患者さんを担当します。
救急・循環器・脳神経・一般内科・
産婦人科・小児科各専門医と当直します。
募集科URL 募集科情報1

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

新百合ヶ丘総合病院で2年間、連携病院で1年間研修します。希望により、内科診療科を自由に選択できます。消化器、循環器、呼吸器、脳神経、腎臓、糖尿病、血液内科に関して、サブスペシャリティ研修が可能です。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

様々な大学出身の、高い知識や技術、熱意を持った先生が集まっています。専攻医、研修医数と比較して、指導医が多いことも特徴です。各診療科の域を超え、ひとりの患者さんを協力して治療しています。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

当直やオンコールがない日は完全にフリーとなっています。

Q:「取得可能な専門医」「サブスペシャリティ」について教えてください。

消化器、循環器、呼吸器、脳神経、腎臓、糖尿病、血液の各内科に関しては、同時研修が可能です。研修の継続で消化器、肝臓、消化器内視鏡、循環器、糖尿病、腎臓、呼吸器、血液、神経学会等の専門医取得が可能です。

Q:当直/オンコールは「平均的にどの程度の忙しさになるか」、「当直代やその他手当等あれば」教えてください。

日当直は月に2-3回で、基本給とは別に当直手当が出ます。当直明けは原則休みです。
ウォークイン0-5人、救急車入院対応0-5人、その他急変時など必要時病棟対応を行います。

Q:後期研修中の「外来での指導体制」「フォロー体制」を教えてください。

一般内科外来では、上級医も隣の診察室で診療を行っておりますので、問題点がある場合にはすぐにサポートが受けられます。各診療科にもすぐにコンサルトできるので、各科指導医からのフィードバックも受けられます。

Q:「指導医の指導方法」について教えてください。

診断・治療の流れを通じて、社会的背景・療養環境調整も包括する全人的医療を実践できる内科専門医になれるよう指導します。一日でも早く一人前の医師として活躍できるような内科専門医を育成します。

Q:「他の病院(科)より優れていると思う点」「強い症例」を教えてください。

当院は神奈川県川崎北部医療圏の中心的な急性期病院ですが、病院数は全国平均の半分以下で、多岐にわたる疾患を持つ患者さんが多数来院されます。専攻医が少なく、興味深い症例を多く経験することができます。

Q:「この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!」と思う人と、その理由を教えてください。

院長は大変気さくで話しやすい雰囲気を持っています。学生時代には準硬式野球部に所属し4つのメダルを持っており、”個人における負担軽減”と”思いやりのあるチーム力”を大切に病院運営を行ってくれています。

Q:「女性医師にとって働きやすい環境」だと思う箇所を教えてください。

当直明けは、原則休みです。連携している託児施設があります。
実際に、妊娠出産を経験した専攻医がおり、その後、無事に内科研修を継続しています。

Q:「アルバイト(外勤)」について教えてください。

卒後4年目から外勤に出る先生もいます。

Q:「学閥の有無」「過去の採用実績」「医局員の出身大学」を教えてください。

学閥はありません。これまでの専攻医は様々で、出身大学は弘前大学、山形大学、 北里大学、岩手医科大学、 筑波大学、 信州大学などです。

Q:イベント(飲み会)について「どのタイミング」で「どのようなイベント(飲み会)」があるのかを教えてください。

新型コロナ感染症が蔓延する前までは、新年会や研修修了時などにイベントが有りましたが、最近は行われていません。グループ系列病院の研修医が集合しての旅行もありましたが、中断しています。

Q:「1週間の勤務日数」「何時くらいまで勤務」しているか教えてください。

勤務日数は週5日です。18-19時には退勤していますが、緊急対応があれば状況に応じて勤務時間が長くなることもあります。

Q:「土日、休日、研究日」について教えてください。

当直明けは公休日となり原則休みですが、勤務した場合には代休を取ることができます。ほかに有給休暇があり、適宜、取得可能です。診療に力を注ぐには十分な休暇が必要ですので、休日はゆっくり休んでください。

Q:「寮の有無」「住環境」「住居エリアの指定有無」などの住居に関する情報を教えてください。

寮は特にありませんが、住居エリアの指定もありません。最寄りの新百合ヶ丘駅までは徒歩圏内ですので、小田急沿線の各駅からのアクセスが良く通勤には便利だと思います。

Q:「見学に適した推薦曜日とその理由」また、「見学時にここを絶対見た方がいい場所や人」を教えてください。

希望した診療科に専攻医がいる場合には、専攻医が実際にどのような研修を受けているかを見ていただくことが良いと思います。ほかには検査や処置、治療を行う診療科については適宜、ご相談ください。

Q:どのような後期研修医に来てほしいですか。

「すべては患者さんのために」を当院の理念としています。患者さん中心の医療を実践したいという強い熱意を持った先生方を歓迎します。

Q:学会への参加について教えてください。

学会発表される場合には、年3回まで学会参加費、交通費、宿泊費などを病院が負担します。積極的な学術活動を応援します。

Q:その他、研修医への処遇について聞かせてください。

常勤医としての採用になり、社会保険や厚生年金、労災保険などが適用されます。医師賠償責任保険は、一人ひとりがカバーされるよう、病院で加入します。

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

ページの先頭へ