04月13日

済生会千里病院

  • 救急科

サイセイカイセンリビョウイン

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 大阪府吹田市津雲台1丁目1番6号
最寄駅 阪急千里線 南千里駅
募集人数 6名
病床数 339床
当科常勤人数 13名
当科給与3年分 3年目 535万円
4年目 565万円
5年目 600万円
当科当直回数 7回/月
備考 救命救急センター45床 
■手当を含む想定年収
3年目:990万円 4年目:1032万円 5年目:1074万円
募集科URL 募集科情報1

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

人口100万人の豊能医療圏を担当し、年間救急搬送件数5000件の内、1800件近くを3次症例が占めています。病院前から集中治療までを経験でき、院外研修では離島・小児救急・ドクヘリなどの研修を選べます。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

現場主義で真摯に重症治療を実施しています。各科の垣根がなく、当直はいつも部活感覚です。科を超えたサブスペシャリティー研修も可能です。また、臨床研究も参加しており、学会発表や論文作成指導も行っています。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

関西人憧れの北摂地域は、抜群の住宅環境です。「やるときはやる、休むときは休む」をモットーに休みはフリーです。みんな楽しむことが大好きで、好きなことをしています。他院からの研修生も多くオフは大忙しです。

Q:「取得可能な専門医」「サブスペシャリティ」について教えてください。

救急専門医・指導医、外傷専門医・集中治療専門医の取得が可能です。

Q:当直/オンコールは「平均的にどの程度の忙しさになるか」、「当直代やその他手当等あれば」教えてください。

当直は月7~8回で、3次の平均搬送数は5-6件/日です。休日・当直帯の2次は初期研修医が診てくれます。当直業務はホットライン・ドクターカー・ICU担当があります。

Q:後期研修中の「外来での指導体制」「フォロー体制」を教えてください。

不明な点がある場合は必ず上級医がおりサポートを受けながら経験を積むことができます。毎朝のカンファレンス・ICU回診で重症患者の病状を皆で共有し治療方針を検討しています。

Q:「指導医の指導方法」について教えてください。

やる気がある人にはどんどん手技を経験させていきます。成功体験を増やし、途中で行き詰まった際は、マンツーマンでフォローします。月に1回面談をし、研修状況を上級医と相談できます。

Q:「他の病院(科)より優れていると思う点」「強い症例」を教えてください。

病院前から初療・根治治療までのスピード感は圧倒的です。ECPR・重症外傷症例は全国でもトップクラスの症例数です。コメディカルのレベルも高く、洗練された集中治療管理を学べます。

Q:「この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!」と思う人と、その理由を教えてください。

やはりセンター長ですね。手術以外はなんでもやります。あとは、各スタッフのキャラもクセが強く、南アフリカに外傷研修に行った人、難民支援に行った人などなど、面白い人ばっかりです。

Q:「女性医師にとって働きやすい環境」だと思う箇所を教えてください。

託児施設を備えており、勤務形態は相談に応じて対応可能です。医局員はみな女性に優しい人ばかりです。

Q:「アルバイト(外勤)」について教えてください。

当院は公的病院ですので、アルバイトは原則禁止です。

Q:「学閥の有無」「過去の採用実績」「医局員の出身大学」を教えてください。

学閥は全くありません。出身大学はさまざまで、いろんなところから来ています。

Q:イベント(飲み会)について「どのタイミング」で「どのようなイベント(飲み会)」があるのかを教えてください。

歓迎会・新年会・忘年会など。他院からの短期研修の人が新しく来た時・帰るときに飲んでます。その他、若者衆のみでの飲み会は不定期に開催しているようです。

Q:「1週間の勤務日数」「何時くらいまで勤務」しているか教えてください。

日勤が8:30~16:40。夜勤は20:30~翌10:30です。

Q:「土日、休日、研究日」について教えてください。

休みは月8回(7.8.10.12.1月は9日)です。リフレッシュ休暇が5日、そのほかに年休5日の消費ができます。研究日はスタッフに昇格すれば与えられます。

Q:「寮の有無」「住環境」「住居エリアの指定有無」などの住居に関する情報を教えてください。

阪急山田駅徒歩10分のところに寮はあります。阪急山田駅とモノレール山田駅は直結しており、駅前にはDew阪急山田というショッピングセンターがあり、スーパーや薬局、レストランも充実しています。モノレールで一駅のところに万博記念公園やエキスポシティがあり、とても環境の良い街です。

Q:「見学に適した推薦曜日とその理由」また、「見学時にここを絶対見た方がいい場所や人」を教えてください。

救急診療なので、適した曜日はありませんが、気候が穏やかな春と秋は救急搬送件数が少なくなる傾向にあるので、夏と冬をおすすめします。ドクターカーの見学も可能です。

Q:どのような後期研修医に来てほしいですか。

地域の救命センターとして、幅広い救急患者さんを病院前から集中治療まで経験したい方、楽しいことが大好きで行動派の方、部活みたいな当直をしたい方を募集しています!まずは見学に来てください!

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

ページの先頭へ