MEC Found専門(後期)研修病院サーチ

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

01月24日

板橋中央総合病院

  • 外科

イタバシチュウオウソウゴウビョウイン

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 東京都板橋区小豆沢2-12-7
最寄駅 都営地下鉄 志村坂上駅
募集人数 6名
病床数 70床
当科常勤人数 16名
当科給与3年分 3年目 700万円
4年目 -万円
5年目 -万円
当科当直回数 4回/月
備考 その他、日祝日の日勤2回/月 程度あり
URL 募集科情報

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

IMSグループ 板橋中央総合病院と IMSグループ内連携施設(15施設)、その他大学病院を含む他連携施設により、専門研修施設群を構成している。 本専門研修施設群では、約50名の専門研修指導医が専攻医を指導する。 3年間でサブスペシャルティ領域も十分に研修できるよう、大学病院を含めた 消化器外科、心臓血管外科、呼吸器外科、小児外科等に強みを有する施設と連携している。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

学閥がなく、和気あいあいとした雰囲気です。都内有数の救急病院でもあり、症例数が非常に多く、効率的に手術手技を習得できます。内視鏡も当科で施行しており習得可能です。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

2週間に1回程度の食事会(宴会)が催されています。年1回の病院全体での旅行や冬のスキー合宿などがあります。当科は毎日当直医がおりますので、ONとOFFがはっきりしています。病院に頻繁に呼ばれることはありません。

Q.1:後期研修中の当直体制について教えてください。

当直回数は月4回前後で、オンコールが月1~2回です。
当直医制なので休日、夜間の入院患者の管理は当直医が行います。
救急外来では耳鼻科、皮膚科、整形外科などマイナー科にも対応します。

Q.2:後期研修中の外来での指導体制やフォロー体制を教えてください。

外来は週1回、半日です。
どの曜日も後期研修医と10年目以上の先生が隣同士の診察室で外来をしています。
誰にでも気軽に相談できる環境なので、対応で困ったことは特にありません。

Q.3:指導医の指導方法について教えてください。

入院患者は5人前後のチーム制で診ています、
指導医は常に私たちの患者を気にかけてくれていますが、基本的に私たちの考えを尊重してくれます。
手術中の手技のアドバイスもフランクかつ冷静にしてくれるので雰囲気は良好です。

Q.4:他の病院(科)より優れていると思う点を教えてください。

とにかく3年目の入局時からどんどん手術をさせてもらえること。
子育て中の先生もみんなでサポートする空気があるところ。

Q.5:『この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!』と思う人と、その理由を教えてください。

みんな魅力的ですが部長の黒崎先生は腹腔鏡下の手術手技はもちろん、
私たちが働きやすい環境になるようにいつも気を遣って下さいます。
有給消化の推進、子育て中の女性医師へのサポートなど考え方も先進的だと思います。

Q.6:医局長を芸能人に例えるとどんな人ですか。

難しいです(笑)

Q.7:学閥があれば教えてください。なければ医局員の出身大学を教えてください。

学閥はないです。出身大学は全国の国立・私立さまざまです。

Q.8:どのような後期研修医に来てほしいですか。

元気でやる気のある明るい研修医!

Q.9:コメディカルとの関係を教えてください。

コメディカルとの関係はとても良好です!
ナースはもちろん、リハビリ科、MSWなどとも気軽に相談し合います。

Q.10:住む環境やグルメ等について教えてください。

板橋区の住宅街で落ち着いた環境です。池袋などにも出やすいです。

Q.11:イベント(飲み会)についてどのタイミングでどのようなイベント(飲み会)があるのかを教えてください。

日々の飲み会は突発的に起きます。
季節のイベントとしては歓送迎会、納涼会、忘年会などがあります。

Q.12:女性医師にとって働きやすい環境だと思う箇所を教えてください。

小さなお子さんを育てている先生が多いのでみんなで協力しあっています。
当直回数もそこまで多くはないですし、オンコール以外の日は夜病院に呼ばれることもほぼないので、女性でも無理なく働けると思います。

ページの先頭へ