04月13日

東京都立多摩総合医療センター

  • 外科

タマソウゴウイリョウセンター

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 東京都府中市武蔵台2-8-29
最寄駅 JR西国分寺駅
募集人数 6名
病床数 62床
当科常勤人数 24名
当科給与3年分 3年目 744万円
4年目 768万円
5年目 768万円
当科当直回数 3回/月
募集科URL 募集科情報1

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

臓器別の診療チームを3か月ごとにローテートします。救命領域なども含め、幅広い分野の研修が可能です。重点的に回りたい領域などあれば研修期間をある程度延長することもできます。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

臓器別のチーム間でもお互いに助け合いながら診療にあたっています。各科との連携もスムースで合併症を多数有する患者さんに対しても、複数科の協力を得ながら対応することができます。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

基本的にはチーム診療ですが、当直対応が困難な場合にはコールあります。

Q:「取得可能な専門医」「サブスペシャリティ」について教えてください。

消化器外科、乳腺、心臓血管外科、呼吸器外科のサブスペシャリティに対応しています。また更に食道外科、肝胆膵外科領域の専門医も養成しており、内視鏡外科技術認定医も取得可能です。

Q:当直/オンコールは「平均的にどの程度の忙しさになるか」、「当直代やその他手当等あれば」教えてください。

当直・オンコールそれぞれ月に3回程度あります。院内対応と救急外来数件だけのこともありますが、緊急手術が数件となることもあり、日によって異なります。当直代は学年によって異なります。

Q:後期研修中の「外来での指導体制」「フォロー体制」を教えてください。

後期研修で定期外来をやることはありませんが、適宜自身で執刀した患者の外来を行うことがあります。方針は同チームの指導医や、同日外来を行っている上級医に相談します。

Q:「指導医の指導方法」について教えてください。

朝夕の2回診療チーム内でのカンファを行い、ここで診療に対する考え方を学びます。手術では上級医手術を当院の動画システムで予習・復習をし、執刀時は指導医より具体的な指導が入ります。術後カンファもあります。

Q:「他の病院(科)より優れていると思う点」「強い症例」を教えてください。

低侵襲手術に力を入れており、上部下部消化管だけでなく、肝胆膵領域(系統的肝切除や膵頭十二指腸切除含む)も鏡視下手術を導入しています。ロボット支援手術も胃癌、直腸癌で導入されています。

Q:「女性医師にとって働きやすい環境」だと思う箇所を教えてください。

チーム医療を導入しており、仕事内容をチーム内で調整することができます。過去に妊娠した女性医師も自身の選択した時期まで仕事を継続しています。託児所も利用可能です。

Q:「アルバイト(外勤)」について教えてください。

希望者は平日当直や、土日祝日の外勤をしています。

Q:「学閥の有無」「過去の採用実績」「医局員の出身大学」を教えてください。

出身大学は様々です。医局は東京大学、千葉大学と関連がありますが、医局以外の医師も多くいます。

Q:イベント(飲み会)について「どのタイミング」で「どのようなイベント(飲み会)」があるのかを教えてください。

現在はコロナ禍で全て中止されていますが、4月の歓迎会、バーベキュー大会、納涼会、外科旅行(秋)、忘年会(各部署あり)、メス納めの会(仕事納め)、スキー旅行、送別会など各種イベントがあります。

Q:「1週間の勤務日数」「何時くらいまで勤務」しているか教えてください。

勤務日数は週5日です。土日も手術患者のチェックは交代でします。夜は20時頃に帰宅する医師が多いようです。

Q:「土日、休日、研究日」について教えてください。

土日は交代で病棟をチェックします。診療チーム内で具合が悪い患者がいる場合にはそのチームで対応することが多く、この場合には時間外勤務が長くなることもあります。

Q:「寮の有無」「住環境」「住居エリアの指定有無」などの住居に関する情報を教えてください。

敷地内に単身寮、家族寮があり、また国立などにも借り上げ物件があります。

Q:「見学に適した推薦曜日とその理由」また、「見学時にここを絶対見た方がいい場所や人」を教えてください。

手術を主に見学したい先生は手術日の月水金を、施設内をゆっくり見たい先生は少し人手に余裕がある火木をお勧めします。当院の動画システムは是非ご覧ください。

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

ページの先頭へ