MEC Found専門(後期)研修病院サーチ

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

11月17日

災害医療センター

  • 外科

サイガイイリョウセンター

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 東京都立川市緑町3256
最寄駅 JR立川駅
募集人数 1名
病床数 455床
当科常勤人数 141名
当科給与3年分 3年目 560万円
4年目 560万円
5年目 560万円
当科当直回数 2回/月
URL 募集科情報

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

当院は基幹型で各学年1人に絞って履修を計画しています。将来の北多摩西部医療圏の高度急性期医療を担う外科医の修練を受けて頂きます。消化器外科、乳腺外科を基本として更に心臓外科、肺外科の研修が十分できる配慮しています。小児外科領域の研修は、都立病院と連携をしています。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

管腔臓器、肝胆膵、乳腺、肺、心臓血管領域の各専門の責任者が配置されて垣根が低いことから相談しやすい環境です。修練医は、当院の初期研修医終了が2名、後期専修医が3名、大学派遣の修練医が4名います。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

当院に隣接した官舎が提供されます。東京都郊外ですが、立川という
立地の良さで院内外の研修が多く企画されていますので、自己啓発のためににも参加出席をすすめています。

Q.1:後期研修中の当直体制について教えてください。

1月に2回前後。外科系当直ですが、管理当直に終始します。

Q.2:後期研修中の外来での指導体制やフォロー体制を教えてください。

当院初期研修医終了者、当院後期研修終了者が先輩におり、構造的に屋根瓦のように指導しています。
臓器別に責任者が常駐しますので気軽に相談下さい。症例発表、研究発表をしてその中でも系統だった思考の仕方を訓練します。

Q.3:指導医の指導方法について教えてください。

マンツーマン指導が基本で、先輩との組み合わせで治療に従事します。1週毎の診療科カンファレンス、
2週毎の臓器別キャンサーボードでプレゼンをしながら指導医からアドバイスをもらいます。

Q.4:他の病院(科)より優れていると思う点を教えてください。

マンツーマン指導で手術が修練できるので、当院研修終了して他施設へ内部留学してもその学年以上の基本手技が身についていると評価されています。口より手の動く外科医と評価されています。

Q.7:学閥があれば教えてください。なければ医局員の出身大学を教えてください。

学閥はなし。
日本大学、長崎大学、山梨大学、日本医科大学、福島県立医科大学、産業医科大学、北海道大学、杏林大学

Q.8:どのような後期研修医に来てほしいですか。

休養をとることは大切ですが、1日24時間、患者のために外科治療を中心とした最善なことは何かを考えている医師になりたい情熱をもった研修医。未熟さを自覚し、己の改善点をつねに模索し、学ぶ謙虚な姿勢を持ち続ける研修医。

Q.9:コメディカルとの関係を教えてください。

副院長、統括診療部長は外科医に限らず常に紳士であれと常勤医を指導しています。チーム医療の担い
手に敬意を払うことを第一にしていますので、皆さん協力的です。

Q.12:女性医師にとって働きやすい環境だと思う箇所を教えてください。

GENDRによる能力差はない指導をしていますので、女医を理由にした問題が発生したことがありません。一般外科医7人のうち2人は女性で、1人は医長としてリーダーシップを発揮しています。

ページの先頭へ