MEC Found専門(後期)研修病院サーチ

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

01月24日

板橋中央総合病院

  • 麻酔科

イタバシチュウオウソウゴウビョウイン

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 東京都板橋区小豆沢2-12-7
最寄駅 都営地下鉄 志村坂上駅
募集人数 3名
当科常勤人数 11名
当科給与3年分 3年目 700万円
4年目 -万円
5年目 -万円
URL 募集科情報

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

視野の広い柔軟な麻酔科専 門医を育成する。具体的には、板橋中央総合病院を専門研修基幹施設とし、専 門研修連携施設である神奈川県立こども医療センター、川崎幸病院、前橋赤十 字病院、埼玉石心会病院、イムス富士見総合病院、多摩南部地域病院の協力を 得て専攻医が研修カリキュラムの到達目標を達成できる教育を提供する。 当院は2007年から今回と同様のプログラムを作成・運用しており、厳選した 専門研修連携施設と協力した形での研修に実績がある。専攻医全員がそれぞ れ特徴をもった専門研修連携施設のすべてをローテーションして研修を積む ことで、偏りのない専門医を育成できることが大きな特徴である。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

医局全体で15名程度在籍しており、専門医が6名、専攻医が9名、さらに毎年2~3名の新入局員が加わります。上級医の殆どは当院のプログラムを修了うぃており、麻酔全般の一定の高いレベルはありつつも、個々の得意分野があり、分野別の相談がしやすくなっております。人数が多すぎないからなのか、みんなの人間性なのか、医局内の雰囲気は本当に良く、カンファや勉強会中に笑いが起こることもしばしばです。もちろん、日々の臨床に加え、学会発表や研究など学術的な面の指導もよくしてもらえます。以上のように、当院麻酔科はプログラムそのものだけでなく、医局としての雰囲気も最高です。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

当院麻酔科は仕事においては協力しあいながら働いております。しかしながら、麻酔科は手術場では1人社長のような働き方の特徴があります。そのためか、プライベートを皆大事にしており、OFFに何をしているかなど医局員の動向をお互い把握できかねております。いつのまにか彼女ができたり、いつのまにか結婚、出産していたり、いつのまにか大学院へと旅立ったなど、噂から事実を知ることが多くあります。そんな感じですが、もちろん皆で飲みに行ったり、ゴルフをしたりと業務中はもちろん、OFFの時間も和気あいあいと楽しく過ごしております。当院麻酔科で研修を行えば、外に出ても恥ずかしくない実力がつきます。熱意のある研修医を募集しておりますので、興味のある方は是非当院麻酔科へ見学にいらして下さい。

Q.1:後期研修中の当直体制について教えてください。

オンコールを月7回程度、はじめは上級医と一緒に行う。

Q.2:後期研修中の外来での指導体制やフォロー体制を教えてください。

週に1回程度、救急外来を救急科医師とともに行う。

Q.3:指導医の指導方法について教えてください。

後期研修医の実力に合わせ、個性を大事にする。

Q.4:他の病院(科)より優れていると思う点を教えてください。

院長が麻酔科医である。

Q.5:『この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!』と思う人と、その理由を教えてください。

院長が背が高くてイケメンで歌がうまい。

Q.6:医局長を芸能人に例えるとどんな人ですか。

遠藤憲一

Q.7:学閥があれば教えてください。なければ医局員の出身大学を教えてください。

ない。出身大学も北海道から沖縄、旧帝大から新設私立まで様々。

Q.8:どのような後期研修医に来てほしいですか。

適度に熱意のある人。

Q.9:コメディカルとの関係を教えてください。

超良い。

Q.10:住む環境やグルメ等について教えてください。

三田線駅近く。生活、外食には全く困らない。池袋まで20分程度。

Q.11:イベント(飲み会)についてどのタイミングでどのようなイベント(飲み会)があるのかを教えてください。

新人歓迎会、学会後、忘年会、送別会、その他研修医が希望した時。

Q.12:女性医師にとって働きやすい環境だと思う箇所を教えてください。

そもそも女性が半分以上在籍している。医局長が女性に優しい。

ページの先頭へ