04月13日

東京都立多摩総合医療センター

  • 産婦人科

タマソウゴウイリョウセンター

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 東京都府中市武蔵台2-8-29
最寄駅 JR西国分寺駅
募集人数 4名
病床数 79床
当科常勤人数 16名
当科給与3年分 3年目 744万円
4年目 768万円
5年目 768万円
当科当直回数 5回/月
備考 当直は3人体制です。3人いても分娩、母体搬送、救急手術と忙しい時があります。
募集科URL 募集科情報1

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

当院は地域がん診療拠点病院であり、また隣接の小児総合医療センターと連携して総合周産期母子医療センターでもあります。従って産婦人科プログラムは、婦人科腫瘍から周産期医療に至るまで幅広い研修が可能です。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

旧府中病院時代からの初期・後期研修医募集の歴史があり、病院全体で研修医を育てていこうとする雰囲気があります。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

オフに関しての一切の干渉はないので、それぞれ家庭サービス、運動、音楽等に活用されています。

Q:「取得可能な専門医」「サブスペシャリティ」について教えてください。

産婦人科専門研修は産婦人科専門医の取得を目標としています。また当院は婦人科腫瘍専門医、周産期専門医の修練施設でもあり、専門研修修了後のサブスペシャリティー領域に向けた機会を提供することも可能です。

Q:当直/オンコールは「平均的にどの程度の忙しさになるか」、「当直代やその他手当等あれば」教えてください。

月5~6回程度当直があります。当直は3人体制ですが、3人いても分娩、母体搬送、救急手術と忙しい時があります。

Q:後期研修中の「外来での指導体制」「フォロー体制」を教えてください。

研修開始の6カ月間は上級医とマンツーマンで外来診療の基本的手技の修得目指します。その後は、同一曜日の外来担当医師に相談する体制になります。

Q:「指導医の指導方法」について教えてください。

研修開始の6カ月間は上級医とマンツーマンの指導体制を組みます。その後6カ月間は5人程度のグループに所属するので、グループを中心としたフォロー体制になります。

Q:「他の病院(科)より優れていると思う点」「強い症例」を教えてください。

婦人科腫瘍から周産期医療に至るまで、広範囲な産婦人科医療を実践し、幅広い研修が可能。

Q:「この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!」と思う人と、その理由を教えてください。

当科の医師はみなさん魅力的で、すてきな方です。

Q:「女性医師にとって働きやすい環境」だと思う箇所を教えてください。

比率的に女性医師が多いので、性差に由来する問題に関しても、相談する相手は沢山います。

Q:「アルバイト(外勤)」について教えてください。

院内業務多忙にて、外勤していない専攻医が多いです。

Q:「学閥の有無」「過去の採用実績」「医局員の出身大学」を教えてください。

関連性の高い医局は東京医科歯科大学産婦人科です。産婦人科プログラムは例年多数の方に応募頂いており、応募者が募集人数を上回る場合は選考が必要になります。

Q:イベント(飲み会)について「どのタイミング」で「どのようなイベント(飲み会)」があるのかを教えてください。

歓送迎会 忘年会

Q:「1週間の勤務日数」「何時くらいまで勤務」しているか教えてください。

週5日間、月20日間勤務です。8時ごろから19時頃まで院内にいる方が多いです。

Q:「土日、休日、研究日」について教えてください。

月20日間の内で、土日に宿日直勤務をした場合は、その分平日が週休日になります。

Q:「寮の有無」「住環境」「住居エリアの指定有無」などの住居に関する情報を教えてください。

官舎があります。ご自身でアパートを借りられている方も病院近傍の国立~国分寺駅周辺の方が多いです。

Q:「見学に適した推薦曜日とその理由」また、「見学時にここを絶対見た方がいい場所や人」を教えてください。

見学に適した曜日は月、水、木です。但し、次年度4月よりの後期研修希望の方の見学受け入れは、7月中旬までを想定しています。それより後は見学希望のご連絡をいただいても、希望に添えない可能性があります。

Q:どのような後期研修医に来てほしいですか。

手術、分娩の症例数が多く、母体搬送、救急外来等もあり、忙しい病院です。体力があり、後期研修の3年間を仕事に打ち込める研修医の方を歓迎します。

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

ページの先頭へ