12月03日

甲府共立病院

  • 内科

コウフキョウリツビョウイン

病院画像1 病院画像2
病院区分 市中病院
住所 山梨県甲府市宝1-9-1
最寄駅 JR甲府駅
募集人数 3名
病床数 283床
当科常勤人数 32名
当科給与3年分 3年目 574万円
4年目 614万円
5年目 647万円
当科当直回数 4回/月
備考 ■当直などを含めた想定年収:3年目 933万円 
 4年目 973万円 / 5年目 1006万円
■病床:許可病床数283床(うち7対1入院基本料183床)
 地域包括ケア100床
■医師数:内科指導医は7人
動画
募集科URL 募集科情報1

『診療科の自慢 ~プログラムの特徴~』

各専攻医の医師像に合わせた柔軟なローテート予定ができます。
基幹施設(甲府共立病院)では総合診療病棟で多彩な症例を経験したり、消化器内科・循環器内科で専門検査・手技も深く学ぶことができます。

『診療科の自慢 ~医局(員)の特徴~』

医局が院内で1つなので、医局員の交流も盛んで、世代や科を超えた相談も気軽にできる環境です。

『診療科の自慢 ~オフの特徴~』

日当直や拘束がない日は、完全なフリーです。ただ本人の合意があれば休日でも主治医コールする場合があります。
余暇の過ごし方はさまざまですが、地域柄クライミングや登山などを楽しむ方がいます。

Q:「取得可能な専門医」「サブスペシャリティ」について教えてください。

消化器病専門医、消化器内視鏡専門医、肝臓専門医、循環器専門医、心血管カテーテル治療専門医、糖尿病専門医、神経内科専門医

Q:当直/オンコールは「平均的にどの程度の忙しさになるか」、「当直代やその他手当等あれば」教えてください。

①当直は月に4~5回程度、専門科によって拘束が月数回あります。
②当直手当は平日45000円。休日は53600円。その他当番日手当もあります。

Q:後期研修中の「外来での指導体制」「フォロー体制」を教えてください。

外来診療中に相談があれば、同じ単位に外来診療をしている指導医が随時相談に乗ります。
外来診療終了後、指導医より専攻医の診察症例をフィードバックします。

Q:「指導医の指導方法」について教えてください。

入院患者の診療は定期的にカンファレンスを行い指導を行います。病棟手技も専攻医の技術に応じて指導を行います。検査・治療に関しては見学から始まり、専攻医でも可能なものであれば監視下で手技を行えます。

Q:「他の病院(科)より優れていると思う点」「強い症例」を教えてください。

外来患者さんを入院させて治療し、コメディカルとカンファレンスを重ねて治療方針・退院調整を進め、退院後再び外来で患者さんをフォローアップをする流れを体感できます。

Q:「この人は面白い!魅力的だ!素敵だ!」と思う人と、その理由を教えてください。

業務外ではYouTubeを見てばかりいますが、いざ治療となると真剣に患者と向き合う消化器内科の高橋医師は、onとoffがはっきりしていて魅力的な先生です!(専門医1年目より)

Q:「女性医師にとって働きやすい環境」だと思う箇所を教えてください。

急性期病院でありながら残業は僅かで、ライフワークバランスは県内でもかなり良いと思います。また仕事と家庭を両立している女性医師が多いため、出産や育児の相談がしやすく、妊娠中は業務軽減など配慮が多いです

Q:「アルバイト(外勤)」について教えてください。

法人で外勤は原則禁止としていますが、希望される際はご相談ください。また当法人で専攻医は常勤採用していますので、アルバイトの必要がない給与体系となっています。

Q:「学閥の有無」「過去の採用実績」「医局員の出身大学」を教えてください。

学閥はありません。出身大学では主に山梨大学が多いですが、その他にも富山大学や北里大学、聖マリアンナ医科大学、愛媛大学などさまざまな大学出身者がいます。

Q:イベント(飲み会)について「どのタイミング」で「どのようなイベント(飲み会)」があるのかを教えてください。

コロナ禍でなかなか行えていませんが、歓送迎会や4月キックオフ交流会、各科の飲み会、各病棟飲み会などがあります。また若手医師の場合には、月1回青年医師の会の飲み会もあります。

Q:「1週間の勤務日数」「何時くらいまで勤務」しているか教えてください。

4週6休制なので、月曜~金曜は1日(8:50~17:10)、土曜が半日(8:50~13:00)勤務です。
退勤時間は人それぞれですが、平均的に18~19時には退勤しています。

Q:「土日、休日、研究日」について教えてください。

土曜日は半日勤務で、日曜・祝日・第4週土曜日は休日です。
休日の病棟対応などは日直医が担うので、休みの日は十分リフレッシュできます。また毎月、半日の休暇(⑤休暇)と1日の研究日が取得できます。

Q:「寮の有無」「住環境」「住居エリアの指定有無」などの住居に関する情報を教えてください。

職員寮はありませんが、賃貸に住む場合は病院の借り上げ制度があり、単身世帯の場合は自己負担3000円(4万円限度)、家族世帯の場合は自己負担5000円(8万円限度)で利用できます。

Q:「見学に適した推薦曜日とその理由」また、「見学時にここを絶対見た方がいい場所や人」を教えてください。

平日、朝~夕方までの1日見学をお勧めしています。内視鏡室や心臓カテーテル室の見学をお勧めしていますが、関心のある診療科やご希望に応じて柔軟な見学予定を立てられます。また宿泊費や交通費補助もあります。

Q:どのような後期研修医に来てほしいですか。

バリバリ研修したい方も自分のペースで研修したい方も大歓迎です。それぞれにあった研修プログラムを用意して待っています。

Q:当直の様子について、もう少し詳しく教えてください

基本的に産婦人科以外は全科当直で、月8回ほど輪番で2次救急を担います。はじめは上級医師と一緒に、半年ほど経験を積んだ後に1人で診療するようになります。

Q:実際の専攻医による研修プログラムの感想を教えてください

診療に対するフィードバックの機会がとても多く、常に自分の成長を見守ってもらえている雰囲気を感じながら働くことができています。(専攻医1年目より)

Q:学会費・出張などの福利厚生について教えてください。

学会参加費は年に2回まで補助が出ます。

お電話での問合せ月-金 10:00-17:00

03-3292-3896

ページの先頭へ